アンジェス株式会社(本社:大阪府茨木市、代表取締役社長:山田英、以下当社)は、重症虚血肢を対象とした HGF遺伝子治療用製品について、2019年3月26日、「標準的な薬物治療の効果が不十分で血行再建術の施行が困難な慢性動脈閉塞症における潰瘍の改善」を効能、効果又は性能として条件期限付承認を取得し、田辺三菱製薬株式会社が担当することとなる販売の開始に向けて鋭意対応を進めてまいりましたが、販売準備に時間を要しており販売開始を延期することとなりましたのでお知らせいたします

プレスリリースはこちら