モン=サン=ギベール(ベルギー)および東京、2019年5月9日 - 細胞由来治療薬および肝疾患分野における世界的イノベーターである Promethera Biosciences SA(以下「プロメセラ」)は本日、NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)後期の患者様を対象とした HepaStem 第IIa 相臨床試験において、患者様への初回投与が完了したことをお知らせいたします。この多施設共同での非盲検試験(PANASH study)では、肝硬変を発症もしくは発症前のNASH患者における重症肝疾患に対する新規他家細胞療法HepaStemの安全性と予備的有効性を評価します。当試験は、欧州 8 カ国のセンターを介して24名以上の患者登録を行い、2020年前半の完了を予定しています。

プレスリリースはこちら