タカラバイオ株式会社は、カナダUniversity Health Networkと次世代型CAR遺伝子治療技術注2に関する特許実施許諾契約を2019年4月23日付で締結し、全世界を対象とする独占的実施権を取得しました。当社は今後、同特許の発明者であるプリンセスマーガレットがんセンター(カナダ オンタリオ州 トロント市)上級主席研究員・がん免疫療法部門副部門長、トロント大学免疫学部教授 平野直人 博士らのグループと共同して、特許技術を活用した新型CAR遺伝子治療の開発を進めます。

プレスリリースはこちら