理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター バイオ高分子研究チームのモニルル・イスラム 特別研究員(研究当時)、小田原 真樹 研究員、沼田 圭司 チームリーダーらの共同研究チームは、機能性ペプチドを用いることによって、巨大プラスミドDNAを高効率かつ低ダメージ、そして従来法より簡便に大腸菌細胞内に導入できることを確認しました。

プレスリリースはこちら