公益社団法人グローバルヘルス技術振興基金(以下、GHIT Fund)はこのたび、マラリア、結核、デング熱、リーシュマニア症、住血吸虫症に対する新薬開発10件に対して、総額約28.6億円の投資を行うことを決定しました。今回発表した案件のうち、新規案件が3件、継続案件が7件です。

プレスリリースはこちら