伊藤克彦医学部附属病院准教授、近藤玄ウイルス・再生医科学研究所教授、宮地均同技術専門員、菅井学福井大学教授、千葉大学らの研究グループは、精子の成熟にプロタミン分子の脱燐酸化が重要である事を見出しました。

プレスリリースはこちら