当社の100%子会社である株式会社IDファーマ(以下、「IDファーマ」という)は、CRISPRCas9法の課題を克服する安全なゲノム編集技術を開発し、平成31年3月21日に神戸市で開催された日本再生医療学会総会で発表いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

プレスリリースはこちら