YLバイオロジクス株式会社(本社:東京都中央区、社長:日比野 俊彦)、株式会社陽進堂(本社:富山県富山市、社長:北村 博樹)、および帝人株式会社(本社:大阪市北区、社長:鈴木 純)は、YLバイオロジクスがグローバル開発を進めていた関節リウマチおよび多関節に活動性を有する若年性特発性関節炎治療薬「エタネルセプト」のバイオ後続品(開発コード:YLB113)が、3月26日に製造販売承認を取得したことをお知らせします。

プレスリリースはこちら