当社の100%子会社である大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:樋口達夫、以下「大塚製薬」)は、本日、米国子会社アバニア社が開発している新規化合物「AVP-786」のアルツハイマー型認知症に伴う行動障害(アジテーション)を対象とした、有効性、安全性および忍容性を検討する最初のフェーズ3試験の結果速報を発表しましたのでお知らせします。

プレスリリースはこちら