アステラス製薬株式会社(本社:東京、以下「アステラス製薬」)は、経口JAK(ヤヌスキナーゼ)阻害剤「スマイラフ錠50mg、同100mg」(一般名:ペフィシチニブ臭化水素酸塩)について、本日、既存治療で効果不十分な関節リウマチ(関節の構造的損傷の防止を含む)を効能・効果として、日本において製造販売承認を取得しました。

プレスリリースはこちら