三菱ガス化学株式会社(本社:東京都千代田区、社長:倉井敏磨、以下「当社」)は、骨粗しょう症や多発性骨髄腫などの治療に使用される抗体医薬「デノスマブ」のバイオシミラーを生産する細胞(以下、「デノスマブ生産細胞」)の大量培養条件を確立しました。

プレスリリースはこちら