当社は、遺伝子組換えカイコを用いた抗HIV抗体等の医薬品開発を推進しておりますが、この度、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)に戦略相談を申し込み、医薬品製造において最も懸念される遺伝子組換えカイコの系統・バンク管理等に関する当社の計画について、PMDAより同意を得ることができましたので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら