日本たばこ産業株式会社(以下「JT」)及び鳥居薬品株式会社(以下「鳥居薬品」)は、2016年より国内において共同で開発を進めてきたヤヌスキナーゼ(JAK)阻害剤「JTE-052(一般名:デルゴシチニブ)軟膏」について、米国ワシントン D.C.で開催中の米国皮膚科学会(American Academy of Dermatology,AAD)の年次会議(会期:2019年3月1日~3月5日)(以下「同学会」)において、日本国内で実施した第III相臨床試験の比較試験の結果をJTが発表することをお知らせいたします。

プレスリリースはこちら