東京大学大学院薬学系研究科薬科学専攻の尾谷優子講師と大和田智彦教授の研究グループは、同研究科の劉しん大学院生をはじめ複数の大学院生と共同で、環状アミド、すなわちラクタムのアミドが360度回転する系を世界で初めて構築しました。

プレスリリースはこちら