ノバルティスファーマ株式会社(代表取締役社長:綱場 一成)は、既存治療でコントロール不十分な重症または最重症スギ花粉症患者を対象に、オマリズマブ(遺伝子組換え)を標準治療に上乗せ投与した場合の有効性を検討した国内第III相臨床試験を実施しました。

プレスリリースはこちら