2019年2月14日:ニュージャージー州ケニルワース-Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.(米国とカナダ以外ではMSD)は本日、転移性去勢抵抗性前立腺がん(mCRPC)患者の治療において抗PD-1抗体KEYTRUDAとさまざまな薬剤との併用療法を検討する第1b/2相KEYNOTE-365アンブレラ試験の中間データの報告を発表しました。

プレスリリースはこちら