2019年2月16日:ニュージャージー州ケニルワース-Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.(米国とカナダ以外ではMSD)は本日、進行性腎細胞がん(RCC)の初回治療において抗PD-1抗体KEYTRUDAとチロシンキナーゼ阻害剤Inlyta(アキシチニブ)の併用療法を評価する第3相試験KEYNOTE-426の詳細なデータを2019年米国臨床腫瘍学会泌尿器がんシンポジウム(ASCO GU、アブストラクト#543)で公表したことを発表しました。

プレスリリースはこちら