環境省及び国立研究開発法人国立環境研究所(以下「国立環境研究所」という。)では、国立大学法人北海道大学(以下「北海道大学」という。)をはじめ全国15大学・機関(ユニットセンター)とともに、子どもの発育や健康に影響を与える化学物質等の環境要因を明らかにし、次世代の子どもたちが健やかに育つことのできる環境の実現を図ることを目的として、「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」を行っています。

プレスリリースはこちら