当社の連結子会社である富士レビオ株式会社は、アルツハイマー病の診断に用いられる「アミロイドβ1-42」及び「アミロイドβ1-40」の比率を用いた検査について、米国食品医薬品局よりBreakthroughDeviceの指定を受けたことをお知らせいたします。

プレスリリースはこちら