ヘカバイオ、α粒子線による新たながん治療 - Alpha DaRTの治験計画届書をPMDAに提出

(2019.02.07 17:28)

 ヘカバイオ株式会社(東京都中央区、代表:クレア・ロバート・エヴァンズ)は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)にα(アルファ)粒子線によるAlpha DaRT(アルファ・ダート)の治験計画届書を提出しました事をお知らせいたします。これにより、2019年5月を目途に放射線治療の既往がある再発性の頭頸部がん、及び、放射線治療の既往があり内科的治療非奏功で他に治療の選択肢がないと判断された再発性・難治性の乳がんの患者さんを対象に、国内臨床試験を開始する予定です。

プレスリリースはこちら

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

  • セミナー「データ駆動型R&Dの最新事例」
    2019年9月12日(木)開催!「データ駆動型R&D」とは何か。創薬の研究プロセスにも応用可能なデータ駆動型R&Dの先進事例を紹介。米Merck、アステラス製薬、富士フイルムなどの取り組みから学ぶ、新しい研究開発手法のヒント。
  • 最新刊「バイオベンチャー大全 2019-2020」
    日本発の将来有望なシーズを実用化・事業化へつなぐ、未上場ベンチャー267社の詳細リポート集!提携先を求める製薬企業や、投資先を探るベンチャーキャピタルにとって、バイオベンチャーの企業価値、コア技術の展望を見通すために有益です。

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧