株式会社カネカ(本社:東京都港区、社長:角倉 護)は、米国の医療機器会社(以下、対象会社)との間で資本業務提携契約を締結しました。本契約により対象会社の一部株式(18.5%)を取得し、対象会社が開発するFFRワイヤーの販売を2020年に日本で開始する予定です。FFRワイヤーのラインナップを契機に欧米、アジア等への診断用医療機器事業の拡大を加速させ、2022年に当事業の売上高100億円を目指します。

プレスリリースはこちら