当社のMELK阻害剤(Maternal Embryonic Leucine-zipper Kinase)OTS167に関して、共同研究者のシカゴ大学医学部・中村祐輔教授(現 公益財団法人がん研究会 がんプレシジョン医療研究センター所長、東京大学名誉教授、シカゴ大学名誉教授)のグループとシカゴ大学医学部・神経芽腫研究グループによって論文が公表されましたので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら