武田コンシューマーヘルスケア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 野上麻理、以下「武田コンシューマーヘルスケア」)と株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、代表取締役社長 出雲充、以下「ユーグレナ社」)は、このたび、国立大学法人東北大学大学院農学研究科食品機能健康科学講座食品化学分野の都築毅准教授との共同研究において、微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の粉末(以下ユーグレナ粉末)と野菜粉末の同時摂取により、肥満モデルマウスにおいて抗肥満作用を示唆する研究結果を確認したことをお知らせします。

プレスリリースはこちら