大日本住友製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:野村 博)は、2015年12月に中国の国家薬品監督管理局(NMPA)に統合失調症を適応症とした輸入許可申請を行っていた非定型抗精神病薬「LATUDA(一般名:ルラシドン塩酸塩、以下「ラツーダ」)」について、2019年1月24日付けで、NMPAより輸入許可の承認を取得しましたので、お知らせします。

プレスリリースはこちら