2019年1月18日インディアナポリス - イーライリリー・アンド・カンパニー(以下、リリー)(NYSE: LLY)は本日、進行又は転移性悪性軟部腫瘍(STS)患者にolaratumabとドキソルビシンの併用療法を評価した第3相ANNOUNCE試験で、標準療法のドキソルビシンと比較して、olaratumabとドキソルビシンの併用療法において臨床的有用性を確認できなかったことを報告します。

プレスリリースはこちら