イーライリリー・アンド・カンパニー(以下リリー)(NYSE:LLY)とリリーの100%子会社である Avid Radiopharmaceuticals 社は、タウPETイメージング製剤であるflortaucipir F18の第III相試験で、脳のタウ蛋白病理の予測およびアルツハイマー病の診断の予測という2つの主要評価項目を達成したことを公表しました。

プレスリリースはこちら