中外製薬株式会社(本社:東京、代表取締役社長 CEO:小坂達朗、以下、中外製薬)とイーライリリー・アンド・カンパニー(本社:米国・インディアナポリス、社長 CEO:デイビッド・A・リックス、以下、リリー)は中外製薬の非ペプチド型経口GLP-1(グルカゴン様ペプチド-1)受容体作動薬であるOWL833に関するライセンス契約を締結したことを発表しました。OWL833は2型糖尿病の治療薬として中外製薬により創製され、今後、リリーにより第I相臨床試験が開始される予定です。

プレスリリースはこちら