バイエル薬品株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:ハイケ・プリンツ)は本日、滲出型加齢黄斑変性(wAMD: wet age-related macular degeneration)の日本人患者さんを対象に、眼科用VEGF阻害剤アイリーア(アフリベルセプト硝子体内注射液)のTreat and Extend(T&E)投与レジメンについて検討した国内第IV相臨床試験ALTAIR試験の2年目のデータを発表しました。

プレスリリースはこちら