アステラス・アムジェン・バイオファーマ株式会社(本社:東京、代表取締役社長:スティーブ スギノ、以下「アステラス・アムジェン・バイオファーマ」)とアステラス製薬株式会社(本社:東京、代表取締役社長 CEO:安川健司、以下「アステラス製薬」)は、このほど、抗悪性腫瘍剤/二重特異性抗体製剤「ビーリンサイトR点滴静注用35 μg」(一般名:ブリナツモマブ(遺伝子組換え)、以下「ビーリンサイト」)について、再発又は難治性のB細胞性急性リンパ性白血病(ALL)の治療薬として、厚生労働省より製造販売承認を取得しましたのでお知らせします。

プレスリリースはこちら