当社は、このたび、欧州医薬品庁(EMA)の欧州医薬品評価委員会(CHMP)より、ALUNBRIG(一般名:brigatinib)について、クリゾチニブの治療歴を有する進行性未分化リンパ腫キナーゼ遺伝子転座陽性(ALK陽性)の非小細胞肺がん(NSCLC)成人患者に対する単剤療法として承認を推奨する旨の見解が示されましたのでお知らせします。

プレスリリースはこちら