本日、当社グループは、中国において実施しておりますF351の肝線維症を適応症とする第2相臨床試験を審査している独立データモニタリング委員会(Independent Data Monitoring Committee:IDMC)より、これまでの試験において良好な結果が認められたことから、本試験に対する新規被験者登録を停止すべきとの勧告を受領しました。

プレスリリースはこちら