サーモフィッシャーサイエンティフィック ジャパングループは本日、日本初の次世代シーケンシング(NGS)技術を用いたコンパニオン診断システム「オンコマイン Dx Target Test CDxシステム」について、追加の製造販売承認を厚生労働省に申請したことを発表します。当システムは、非小細胞肺がんに関連するバイオマーカーを対象に腫瘍検体を同時に検査します。

プレスリリースはこちら