ジョンソン・エンド・ジョンソングループの医薬品部門であるヤンセンファーマ株式会社は本日、血液がんの疾患啓発を目的に「Make Blood Cancer Visible アジア太平洋レポート」を発表しました。このレポートは、リンパ腫、白血病、骨髄腫などの血液がんの患者さんの支援と疾患認知向上に向けた地域的な取り組みです。

プレスリリースはこちら