名古屋大学大学院工学研究科の山田 陽滋教授は、産業技術総合研究所(以下「産総研」という)ロボットイノベーション研究センター、一般財団法人日本品質保証機構、株式会社アプライド・ビジョン・システムズ、愛知医科大学、一般財団法人日本自動車研究所、独立行政法人労働者健康安全機構労働安全衛生総合研究所、一般社団法人日本福祉用具評価センター、一般社団法人日本ロボット工業会、一般社団法人日本福祉用具・生活支援用具協会と分担して、「ロボット介護機器開発ガイドブック」と関 連文書を作成し、9月10日より介護ロボットポータルサイト(http://robotcare.jp/)で無償配布を開始した。

プレスリリースはこちら