株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、社長:出雲充)は、国立大学法人京都大学の菅原達也教授との共同研究により、微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ、以下ユーグレナ)由来のジアトキサンチン含有カロテノイドを継続摂取することで、血糖値の上昇が抑制されることを示唆する研究成果を確認しました。

プレスリリースはこちら