京セラ株式会社(社長:谷本 秀夫)は、自動で血液などから特定の細胞を分離して濃度を計測するチップ型の「細胞分離・濃度計測デバイス」の開発に成功しましたので、お知らせいたします。
 
プレスリリースはこちら