アストラゼネカ(本社:英国ケンブリッジ、最高経営責任者(CEO):パスカル・ソリオ[Pascal Soriot]、以下、アストラゼネカ)は、現在2型糖尿病(T2D)治療薬として承認されている選択的ナトリウム・グルコース共輸送体阻害剤(以下、SGLT2阻害剤)フォシーガ(一般名:ダパグリフロジン、以下、ダパグリフロジン)の心不全(HF)に関する国際開発プログラムにおける2つの最新情報を2018年8月23日に発表しました。

プレスリリースはこちら