吉原亨 医学研究科特定助教、浅野雅秀 同教授、伊東信 九州大学教授、沖野望 同准教授、八田稔久金沢医科大学教授、古川鋼一 中部大学教授らの研究グループは、脳内に豊富に存在する糖脂質「ガングリオシド群」の生合成の鍵となる酵素が、マウスの脳では2つのガラクトース転移酵素(B4galt5とB4galt6)であることを発見しました。

プレスリリースはこちら