富士フイルム株式会社(社長:助野健児)は、米国の高度先端医療機関であるインディアナ大学医学部(Indiana University School of Medicine、以下:IUSM、米インディアナ州)と、AI技術を活用した医療画像診断支援システムの開発に関して共同研究契約を締結し、本日より米国で研究を開始します。

プレスリリースはこちら