アストラゼネカ株式会社は、「タグリッソ40mgおよびタグリッソ80mg錠」(一般名:オシメルチニブ、以下、「タグリッソ」)に関して、2018年8月21日、「EGFR遺伝子変異陽性の手術不能又は再発非小細胞肺癌」を適応症とする製造販売承認事項一部変更の承認を取得したことをお知らせいたします。タグリッソは、本適応の審査過程において、本年2月に厚生労働省より優先審査品目に指定されていました。

プレスリリースはこちら