当社は、本日、Camurus AB 社と、がん化学療法及び放射線療法による口内炎に伴う疼痛緩和口腔用液材(当社開発品コード:SP-03、日本国内販売名「エピシル口腔用液」)の韓国での独占開発販売権利を導入する契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら