当社の次世代型プラットフォーム技術である核酸医薬のデリバリー「NanoFect」に適用可能なキャリアに関する特許出願について、中国特許商標庁から特許査定を受けましたのでお知らせします。本出願は、特許する範囲を制限しようとする中国での審査体制に対抗し、より完全なプラットフォーム技術としての独占権を確保するための当社知財戦略の一環として、2015年に取得した物質特許から派生させたもの(分割出願)です。本中国特許査定により、日米欧を含めた世界主要マーケット地域において同等の高次なレベルでNanoFectの独占権確保が可能になりました。

プレスリリースはこちら