国立研究開発法人産業技術総合研究所【理事長 中鉢良治】(以下「産総研」という)太陽光発電研究センター【研究センター長 松原浩司】佐山和弘 首席研究員、機能性材料チーム 三石雄悟 主任研究員、舘野拓之 産総研特別研究員らは、経済産業省の革新的なエネルギー技術の国際共同研究開発事業「太陽光による有用化学品合成」による支援を受け、酸化物の半導体光電極を用い、太陽光エネルギーを利用したシクロヘキサンの直接酸化によりナイロンなどの原料であるKAオイル(シクロヘキサノン+シクロヘキサノール)を常温・常圧下で高い選択性(約99%)で合成する技術を開発した。

プレスリリースはこちら