日本ユニシスとユーグレナ社は、「IoTビジネスプラットフォーム」と「Rinza」のAI技術を活用して、バイオ燃料用ミドリムシの生産量予測などを行う共同研究を、2018年8月1日より開始します。

プレスリリースはこちら