本日、当社は、肝疾患向けとして米国ニュージャージー州において実施しておりましたF351の第1相臨床試験に関し、全ての被験者群(4群、総数48名)の登録が完了しましたことをお知らせします。本試験の目的は、アジア人以外の人種において、F351の薬物動態、安全性および忍容性を確認することでした。また、F351に関する全ての試験も完了しており、現在、治験報告書が作成されております。

プレスリリースはこちら