伊藤英之 野生動物研究センター特任研究員(兼・京都市動物園係長)、鵜殿俊史同特任研究員、平田聡同教授、村山美穂同センター長らの研究グループは、チンパンジーについて、年齢によって変化するDNAのメチル化を検出することによって、これまで困難と考えられてきた年齢推定を可能にしました。
プレスリリースはこちら