持田製薬株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:持田直幸、以下「持田製薬」)ならびにエーザイ株式会社(本社:東京都文京区、代表執行役 CEO:内藤晴夫、以下「エーザイ」)とその消化器事業子会社であるEAファーマ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:松江裕二、以下「EAファーマ」)は、胆汁酸トランスポーター阻害剤「グーフィス錠5mg」(一般名:エロビキシバット水和物、開発番号:AJG533、以下「エロビキシバット」)の2つの臨床第III相試験
(2 週間の二重盲検試験および 52 週間の非盲検単群長期投与試験)の結果が、世界的に最も権威のある医学雑誌の一つである The Lancet の関連誌、The Lancet Gastroenterology & Hepatologyに掲載されたことをお知らせします。

プレスリリースはこちら