チオプリン製剤は、炎症性腸疾患を始め、小児の急性リンパ性白血病を始めとする白血病、リウマチ性疾患、臓器移植後の治療に効能効果が認められる安価かつ有用な薬剤であり(参考文献2、3、4)、日本国内で広く使用されています(参考文献5、6、7)。

プレスリリースはこちら