ファイザー社は本日、米国食品医薬品局(FDA)が成人患者さんにおける中等症から重症の活動性潰瘍性大腸炎(UC)の治療薬として、ゼルヤンツ(一般名:トファシチニブ)の適応症の追加を承認したことを発表しました。

プレスリリースはこちら