第一三共株式会社(本社:東京都中央区、以下「当社」)は、キザルチニブ(FLT3阻害剤、以下「本剤」)の再発または難治性の急性骨髄性白血病(以下「AML」)患者を対象とした第3相臨床試験(QuANTUM-R試験、以下「本試験」)について、スウェーデンのストックホルムで開催中の第23回EHAのlate breakingセッションで発表しましたので、その概要についてお知らせいたします。

プレスリリースはこちら